So-net無料ブログ作成
検索選択

The Ring [Penguin(Lv3)]

68冊目 7/14読了 語数:13000 累計:370118

The Ring (Penguin Readers, Level 3)

 少年のころ、海辺の村にある叔父さんのカフェに遊びに行った主人公は、海岸のボートハウスで狂った男に出会います。その男は魚の形をした指輪を、釣り糸に通して首にかけていました。
 大人になった主人公が叔父のもとを再び訪れてみると、狂った男はまだその村にいました。街で医者をしている主人公は、男を治すために、なぜ、いつ、おかしくなったのか、村の人々に聞いてまわります。一人一人の証言から明らかになっていく事実。そしてついに真実が・・・!

 このレベルのGRでこれほどの話が読めるとは思っていませんでした。ミステリー仕立てで、次々と新たな事実がわかっていきますが、推理というよりも人間ドラマかなと思います。結末は悲しいです。
 ぜひ読んでみて欲しい作品。すごくおすすめ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。