So-net無料ブログ作成

同じ語彙レベルでも単語の範囲が違うの? [日記]

 GRなんかを読んでいて素朴な疑問を感じてます。私の場合、語彙1000語のラダーレベル1より、1200語のPenguinレベル3の方が解るんですよね。なぜー?日頃の興味によって知っている単語の分野が違うことはよくあります(経済系の単語には強いとかね)。でも、1000語くらいじゃあ、そもそも分野がどうこういうほど量が無いって!GRシリーズも大差ない気がするのになあ。選んだ本がたまたまそうだったのか。

 このところ、文法のおさらいやボキャビル(低レベルのね~(T_T))も平行して実施しているので、多読があまり進んでいません。多読だけで単語の意味が分かっていくのが良いんでしょうが、私の場合あまりに単語力がなさ過ぎるので、単語強化中です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。